忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/02/20 00:51 |
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

 

昨日の夜の出来事、その日はスロットの最終イベントの日。

朝一でオイラは店へ向かった、整理券の番号は96番で、かなりの後半。

そのまま、イベント台へ座ったが高設定ではない感じ、そのまま5号機へ移動した。

と、このままスロットの話をすると長いのでこの割愛。

 

スロットを終わって気が付いた。

「そうだ、今日木村カエラのアルバム発売日だっ!」

近くにある電気屋さんへ足を運んだ。

電気屋さんはかなりの明るさでオイラをもてなしてくれた。

お店に入るなり、オイラは財布からポイントカードを取り出した。

そう、ヤマダ電機のポイントカードだ。

しかし獲得ポイントは10ポイント。

そのままエスカレーターを使い二階へ上がる。

店内はとても広く、色々な商品がおいてある、目の前にはソフトバンク携帯のコーナーが大きく展開されていた。

オイラは目的の物があるGAME、CDコーナーへと足を運んだ。

カエラのアルバムは大々的に宣伝されており、メインのコーナーを締めていた。

殆どの曲は聴いた事があるやつで、いわばベスト盤に近い感じだった。

オイラは何故かその足でWiiのソフトコーナーへと向かっていた。

そこにはDSのコーナーがずらーっと並んでおり、その端っこでWiiのソフトが並んでいた。

そんなにソフトが出ていないのか一棚で収まっていた。

その中から、前からやってみたかったゼルダの伝説を手にした。

その時だった、携帯から音楽が流れる、メールではなく、着信だった。

液晶画面を見ると、友達からの電話。

Wiiのコーナーでそのまま電話を取る。

内容は、こうだった。

「お前に借りた1万5千円いつかえしゃいい?今からかえそうか?」

「今ヤマダにおるからもってこいや。」

「三十分ぐらいかかんぞ?」

「ええよ、待っとくわ。」

「じゃ、後で行く。」

 

と、たわいも無い会話。

そのまま電話をきり、流れ流れでゼルダの伝説と木村カエラのアルバムを手にレジへいった。

その後は、友達が来るのをひたすら待った。

 

 

用事が済んで、家にかえったオイラは直ぐにゼルダの伝説を起動した。

しかし、30分ぐらいプレイしただろうか?

家に帰ったのは確か22時ごろだった。

気が付いたときには、11時になっていた。

 

力尽きてさっきまで寝てたみたいorz

ゼルダ全然すすんでねぇw

今からやりますよーw

PR

2007/02/08 14:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | ゲーム

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<wii sports ボーリング | HOME | NEETの定義と自分について>>
忍者ブログ[PR]